親が見る小学生の家庭学習

子供たち二人とも早生まれ。

ドラゼミ 通信教育

ドラゼミの二年生はどう?実際に使用した感想や親目線の思い

更新日:

ドラゼミの二年生

ドラゼミ一年生をいつも期限内にやり切った上の子は引き続き、二年生のドラゼミも受講することにしました。

ドラゼミ二年生になると九九を覚えるために、小型のゲーム機のような「らくらく九九マスター」を進級時にいただけました。

これは子どもも楽しかったようで、繰り返し使用していたので良かったと思います。

今回はドラゼミ二年生の教材に関する使用した感想や親目線の思いについてお話したいと思います。

ドラゼミの家庭学習

ドラゼミでは、ドラゼミの教材を使用して家庭学習をすることが基本です。

1ページあたりの目安時間も10分程度のものばかりで、小さい頃の集中力を考えたらちょうどよい量だと思います。

また、小学校でも学年×10分は家庭学習に充てるように指導されているので、国語と算数の両ページを行ったり、がんばりプラスページを行うなどをするとよいでしょう。

ドラゼミの添削テストについて

私自身の感想になってしまいますが、ドラゼミを選んだ理由の一つが添削テストでした。

上の子はずっと、誰かに評価されるということを経験していなかったので、親以外の誰かから褒められることを体感してほしかったためです。

ドラゼミの添削テストは赤ペン先生のように字もきれいですし、コメント欄では子どもが出したコメントについて返事をいただけます。

一年間、共通の先生であることで親しみがわくようで1年生~2年生の間は添削テストでの文通のようなやり取りをとても喜んでいました。

1~2年生の間だからこそ、この文通のようなやり取りが勉学への励みになったと思っています。

上の子は男の子だったせいか、手紙のやり取りなどはしなかったので、少しは国語力アップにつながったかな?と思います。

ドラゼミ二年生の会費(2016年4月現在)

ドラゼミを検討中の方のために、会費を調べてみました。

もちろん12か月分一括払いをしてしまったほうが安いには変わりないですが、最短で3か月受講しなければなりません。

試してから12か月払いにしたい!という人は毎月払いでもよいと思います。(そんなに差額も大きくないですし)

実際にうちも最初は毎月払いからスタートして、ずっと続けようと思ってから12か月一括払いに変更しました。

その場合は、年度をまたいでいるので支払う金額が上記とは異なることがありますのでご了承下さい。

入会金

0円

12ヵ月分一括払い

一か月あたり3,045円(総計:36,540円÷12回(12か月))

6ヵ月分一括払い

一か月あたり3,137円(総計:18,822円÷12回(12か月))

毎月払い

一か月あたり3,333円

ドラゼミ一年生と金額は同じでした。

教材のボリューム的に無理なく続けられる量ですし、先生との文通料金と考えれば、それほど高いわけではありません。

もちろん、ドラゼミシールを集めてドラゼミ賞を何回かいただいたこともあります。(我が家では、理科の実験キットなどを交換しました。)

ドラゼミ二年生を続けた感想

ドラゼミ二年生を一年生同様に続けた感想は、少し中だるみが出てきた・・・というところです。

二年生も後半になると少し反抗期が入るようで、親の指示通りにドラゼミをやらない日が続きました。

もちろん、自主性も尊重したい気持ちもあるのですが、どうしてもがみがみ言ってしまっては勉強が楽しくないと感じてしまいますよね。

ただ、夏休み期間だけでもPDFなどで繰り返し解くことができるプリントなどをダウンロードできるので、それを活用して気分転換もできました。

地味だけど、じっくり効いている!そんな一年でしたね。

ドラゼミについて

ドラゼミに興味がある方はこちらから資料請求をどうぞ!

小5でドラゼミ受講を悩んでいる人でも年長さんでドラゼミを始めようと悩んでいる人でも。

資料と一緒に実際のドラゼミ教材の算数と国語のワーク3回分程度をもらえるのでまずは試してみたい!という方にお勧めです。

かなり良問ですので、国語・算数だけでも受講する価値があると思います。

 

我が家も年長さんのときに小学校1年生のものを資料請求して受講することを決めました。

勧誘のはがきが時々届くくらいで、電話自体の勧誘は一切なかったのがとても好印象でした!

【2019年3月末でドラゼミ終了】

2019年4月から小学館の通信教育はドラゼミから「まなびwith(ウィズ)」に変更になりました。

何度も受講の検討を重ねていて、教材の特徴も捉えているつもりです。

ドラゼミの頃から独創性とか創造・想像力を意識した作りになっていると思うので、「まなびwith(ウィズ)」はより発展的な問題意識を培いたいという人にオススメです!

まとめ

ドラゼミ二年生についてお話しました。

ドラゼミでは丁寧な作文添削があるので、先生とのコミュニケーションを取るのに最適です。

少しだけ進研ゼミのチャレンジと比べると教材自体が地味なので、子供受けしないかもしれませんが、じっくりと効果が出てくると感じます。

まずは1週間分の無料サンプル教材がもらえるようなのでもし興味がある方は注文してみてもいいかもしれませんね。

-ドラゼミ, 通信教育
-, ,

Copyright© 親が見る小学生の家庭学習 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.